ユーグレナ・マイヘルス

- 未来の自分を健康にする -

『 解析結果について 』 内を 「 遺伝子 」 でキーワード検索した結果

18件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 妊娠中/出産直後に受けても問題ありませんか?

    妊娠時はお子様の遺伝子がへその緒を通じてお母様の血液や唾液などの中に混ざることが知られており、この時期に受けられた場合には解析結果に影響を与える可能性があります。 また健康リスクなどの解析結果を精神的負担に感じる方もおられますので、出産直後の心身ともにデリケートな時期のご利用もお勧めいたしません。 妊娠中・出産直後は 詳細表示

    • No:336
    • 公開日時:2022/02/18 00:00
  • 解析結果画面に記載されている参考資料や文献はどういうものですか?

    病名、体質情報の解説について「参考資料」、遺伝子型の解説については論文として発表されたものを「根拠とする文献」として参照しています。文献の多くは世界的に主流なオープン文献検索サイトであるPubMedなどに掲載され、誰もがアクセスできる状態となっている文献を採用しています。論文はジャーナルと呼ばれる世界中の専門誌の査読 詳細表示

    • No:350
    • 公開日時:2022/02/18 00:00
  • 健康リスクの解析結果の見方がわかりません。

    、お客様にとって特にご心配な、あるいはご興味のある項目を見つけて、右端にある「詳細へ」のボタンをクリックしてください。 その項目の結果詳細画面に移り、お客様がどんな遺伝子型で、どの程度リスク傾向があるか等の詳細が表示されます。こちらには、「予防のためにあなたができること」として、アドバイスをご提供している項目も多くござい 詳細表示

    • No:391
    • 公開日時:2022/02/18 00:00
  • 解析項目にある病気を発症していますが、解析結果に影響がありますか?

    解析結果は実際の健康状態に影響されることはありません。遺伝子解析はお客様のゲノムを解析することにより、遺伝的な要因としての健康(病気)リスクや体質の情報を提供しています。遺伝情報は生涯変わることはないと言われており、いつ解析サービスを受けても結果は変わらないとされています。 詳細表示

    • No:341
    • 公開日時:2022/02/18 00:00
  • 解析結果をブログに書いても大丈夫ですか?

    一度でも個人情報を共有してしまうと、その後の情報拡散を阻止することは難しくなります。お客様と血縁関係がある方々は遺伝子情報の一部を共有している場合があり、自らの結果を開示するということは、血縁者の結果の一部も無意識に開示する可能性を有しています。そのため、自らが遺伝子検査の結果を公表する場合でも慎重に対応することをお 詳細表示

    • No:335
    • 公開日時:2022/02/18 00:00
  • 解析結果の中でSNP番号が複数のものがあり、ひとつはリスクが一般的、ひとつ...

    解析結果で確認できる健康リスクや体質について、多くのものはひとつの遺伝子で決まるものではなく複数の要因によって算出しています。それぞれの遺伝子型については、研究に基づいた信頼性の高いものを選んでいますが、複数の結果をまとめた場合の解釈についてはまだ議論段階であり、決定的な手法がありません。そのため、現時点ではそれぞれ 詳細表示

    • No:348
    • 公開日時:2022/02/18 00:00
  • 解析結果から寿命はわかりますか?

    寿命の推定値は、研究報告、及び、遺伝子の健康リスクを統合するという方法でも、現時点では科学的根拠が薄いため、推定は困難であり、情報の提供も行っておりません。 病気や体質には「遺伝的な要因」と生活習慣などの「環境的な要因」の両方が様々なバランスで影響しています。弊社遺伝子解析サービスでは、お客様に病気や体質の「遺伝的な 詳細表示

    • No:389
    • 公開日時:2022/02/18 00:00
  • 解析結果を初めて確認するページで「回答が全問正解ではありませんでした」と表...

    ませ。<解析結果をご覧になる前に>・遺伝子解析で病気の「リスクが高い」という結果だった場合でも、確実に病気を発症するとは限りません。・DNAチップを用いた遺伝子解析データにはエラーが含まれる可能性があり、確定的な診断に用いられるものではありません。・遺伝子データは親族間で共通する部分があり、解析結果を他人に明かす場合には 詳細表示

    • No:362
    • 公開日時:2022/02/18 00:00
  • 解析結果は日本人内での比較ということでリスクを算出しているようですが、日本...

    解析結果で用いている"日本人"という基準は、生物学・人類学上分類される日本人のことを指しています。人間はミトコンドリアDNAやY染色体の遺伝子配列を調べることで系統別に分類することが可能で、その分類における"日本人"を対象とした解析結果を掲載しています。現在世界中で遺伝子多型に関する研究が行われていますが、その多くは 詳細表示

    • No:351
    • 公開日時:2022/02/18 00:00
  • 私は男性なのですが、女性特有の解析項目が複数有りました。これはどういう意味...

    男性の場合でも遺伝子型を検出可能であるため結果を表示しておりますが、もし女性に生まれていれば、このような結果であったとお考えください。 詳細表示

    • No:337
    • 公開日時:2022/02/18 00:00

18件中 1 - 10 件を表示